借金を1本にまとめるローンは誰でも可能?

キャッシングベスト3

【教えて】借金を1本にするおまとめローンは、誰でもできるのですか

Q子どもが中学校と高校に同時に上がるときに借金が3つになりました。ずっと掛けてきた生命保険からの借り入れと、銀行のカードローンと車のローンです。でも、このごろよくローンをまとめると支払い総額が減るから便利だということを耳にします。借金を1つにできるというおまとめローンというのは、誰でも利用できるのですか。保険での借金は1年後に全額返済で、毎月ドキドキすることはないのですが、でも一応頭の隅には一年後に返済というのは入ってるんですけど、それを貯めるのと、車と中学と高校の入学準備で借りたカードローン利用の分とで、確かに毎月気が気じゃないというか、忘れたら大変だというプレッシャーみたいな感じなんです。

Aおまとめローンは、審査にさえ通れば誰でも利用できるといえばできるんですけど、ちょっと気になったのが、保険で借りてるヤツは、金利が安いはずですよね?それをわざわざ高い金利の方にまとめる必要はないんじゃないかな。だから金利を調べてみてからにした方が良いと思いますよ。僕の親戚が保険の代理店をしてるんですけど、保険で借りるのが一番いいって言ってたんですよね。そこは確認してみてください。で、車のローンはローンを解約することで手数料がかかるはずです。いくら借りてるかにもよるけど、そのまま返済し続けた方が損しないという場合もありますよ。

よく聞くおまとめローンは、カードローン等を複数社を利用してて、それをまとめるという時に使うものだと思います。たとえば消費者金融のカードローンをいくつも利用してるときなんかは、1つにまとめた方が金利も下がって全体の借金総額が減るということです。自分の借金の金利や解約手数料、まとめた場合の金利、総額を計算して、それでもまとめた方が少しでも返済金額が減るというときに利用することを勧めますね。

もちろん、返済日が毎月一回で済むのは魅力ですけど、そのために総額が上がったんじゃあ意味が無いですよね。自分の母親がそんなことするなら「やめとけ」って言います。だけど、まとめた方が得だとわかったらおまとめローンはすごく得なんですよ~。これ自分がそうだったんですけど、やっぱ自分も3社から借入してて、いやこれ数年前ですよ、もう35にもなったんで借金はずいぶん減ったんですけど、それをまとめたる算段をしたんですよ、一社にまとめたら一社から借り入れる額が大きくなるから金利は下がって、結局、自分で調べてるときは借入総額はわりと減ったんで、ラッキーあとは審査だけだって大手の消費者金融に出向きました。

そしたら、1つだけ銀行のカードローンがあって、それが一番額は少なかったんですけど、総量規制にかかる金額になったんですよね。もう、うへ~!って感じでどうしようかと思いましたよ。でも自分は知らなかったんですけど、まとめるための借金だったら、消費者に一方的に有利だから総量規制の枠を超えて貸してもいいとかいう法律?があるみたいで、その大手の消費者金融でまとめることができました。銀行のカードローンも消費者金融並みの金利だったし、消費者金融を利用してる人に銀行ではおまとめローンはしてくれないって聞いてたし、計算すると全部まとめた方が借金の総額が減ったのでバンバンザイでしたよ。

どんな人でも借金を1本にすると返済が楽になるのでしょうか

借金を一本化にする。いわゆるおまとめローンですね。借換えをするときは当然金利が安くなるかを調べてから審査を受けるのが基本ですが、何も考えずに高金利のところで一本化をしえもだめです。今借りてる複数の貸金業者の金利よりも下がらないと意味がありませんね。しかし、複数社の借金を1個にするのですから、1社からの借入額が大きくなり金利は下がります。といっても、元々高金利の所にわざわざ借換しなくてもいいですよね?

借入の一本化は、消費者金融での借入だったとしても総量規制の対象外になりますので、一本化したいと依頼した貸金業者の審査に通れば「誰もが少しでも楽になるもの」となります。1社での借入額が増えるので、信用度が上がり、限度額がアップすることもあります。そして借入枠が増えるから気分的にも楽になり、一本化して金利も下がっているので借入総額が減ることになります。その結果、月々の返済額も下がり、消費者の生活は返済額が減額された分だけ楽になるという仕掛けです。まさに救世主という感じです。

ただ、こんなふうにも言えます。借金を一本化したら誰もが楽になるかどうかは、あなたの強い意志にかかっています。その理由は、借金依存体質の人によくあることなのですが、信用度が上がって、借入限度額が増えた時点で「やったーまだ借り入れられる!」と思ってしまうことです。これは本末転倒です。辛い返済を楽にするために借り換えたのに、限度額が増えたら、儲かったくらいの気分になってまた借金するというものです。

借金依存を間近で見てきた人の声では、そんな人が多いということです。これ以上借りることはできないというカード利用を止められてるくらいじゃないと、自分をセーブできないということなのでしょう。一本化すると、返済日も月に1日になるため、精神的にもとても楽になります。その”楽”になった部分に隙ができるようです。借入可能イコール開放感という気分になるのではないかと思います。借入できるとわかった瞬間、目がキラキラするような、軽くハイになった感じなのでしょうか。

人は好きなことをしているとき、脳内からアドレナリンが出ます。その感覚がとても心地よく、好きなことが継続されたり、趣味として続けられることになります。借金依存の人は、そのアドレナリンが借入ができるとわかった瞬間や、借入の瞬間に出るのではないかと思われます。それが心地よく止められないというわけです。アルコール依存も人への依存も同じです。それが「心地よい」のですから、なかなか止めることはできませんね。ですから、このような人は借金を一本化にするとどんな人でも返済が楽になるとは言い難い人だと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 水商売でもキャッシング出来る!?そんな会社こっそり教えます! All Rights Reserved.